街の情報

菊池市周辺のおすすめ公園〜5選〜

 

今回は菊池にドライブするけど、おすすめの公園はないの〜?というのにお答えして記事にまとめたいと思います。

それぞれ特徴がありますので、お好みで楽しんでいただければと思います!

 

鴨川河畔公園

最近、人気なのが鴨川河畔公園、遊具、駐車場、川と色々リニューアルされて非常に使い勝手がよくなっていて人気です。

上の画像のように、少年たちが遊ぶ遊具から

キッズでも楽しめる遊具スペースもあったりとなかなか充実しています。

 

河畔公園というだけありリニューアル後、川が魅力が倍増しています。足をつけて楽しんでる人が増えました。すごく完成度の高い公園になったので、人気なのも頷けます。

 

遊具は2014年に設置されました。以前は何もなかったw

ウォーキングコースも整備されて、子供から大人まで活用できるスポットになりました。

 

あんずの丘

ここは菊鹿にある「あんずの丘」です。

ハッキリ言って、とても人気です。いや、どこから来てるの?ぐらいw

適度な長さのローラー滑り台があります。

とはいえ、ここの特徴は遊具のバリエーションの豊富さでしょう。アグレッシブに楽しめる遊具の種類が魅力です。

充実のアスレチックと、存分に走り回ったりできる広場。

 

 

そして、異常なほどスピードが出る「人工草すべり」w

 

せっかくなので、かんあきチャンネルでの「あんずの丘」動画をシェアしますので人工草すべりご覧になって体験しに行ってみてくださいw

 

個人的に好きなのが、ここにあるケーキ屋さん「山鹿和栗洋菓子店An(杏)」がおすすめ。

山鹿和栗洋菓子店An(杏) | 豊かな農産物に恵まれた「山鹿市菊鹿町ならではのスイーツ」をお届けします。
山鹿和栗洋菓子店An(杏) | 豊かな農産物に恵まれた「山鹿市菊鹿町ならではのスイーツ」をお届けします。

西日本一の生産量を誇る山鹿和栗やあんずの丘の「あんず」をはじめ、豊かな農産物に恵まれた「山鹿市ならではのスイーツ」をお届けします。

www.oyatu-an.com

最初の駐車場から少し奥に行ったところにあるんですが非常に美味しくて立ち寄ってみる価値ありです。

いまwebsiteしていたら9月からフェアがあるみたい。

 

くまもと山鹿和栗スイーツフェア | 山鹿和栗洋菓子店An(杏)
くまもと山鹿和栗スイーツフェア | 山鹿和栗洋菓子店An(杏)

西日本一の生産量を誇る山鹿和栗やあんずの丘の「あんず」をはじめ、豊かな農産物に恵まれた「山鹿市ならではのスイーツ」をお届けします。

www.oyatu-an.com

 

 

菊池市ふるさと創生市民広場「子ども遊び広場」

 

 

 

ブランコがあるのもええ感じ。

 

菊池の物産館がある市民広場のところです。この遊具も新しくて、広場と併設されているの非常に勝手のいい場所になっています。

まあまあ傾斜の滑り台。

 

 

 

この広場は、イベント会場としても活用されています。

最近はコロナで控えめですが、とても楽しめるスペースだと思います。

 

菊池公園

ちょっと古い遊具ですが、個人的におすすめなのがこの菊池公園。

 

人が少なくてゆったり遊べる感べることが多いです。

 

何気にここは、ターザンロープが充実してるんですよねw

2箇所あります。上の図の、遊具のところに短めのターザンロープが。

 

画像ではわかりにくいですが、奥に長めのターザンロープがあります。

ターザンロープとは「あーああー」とかやって、ワイヤーから吊るされた太いロープにぶら下がり、滑車を使って滑り降りる遊具のことです。

単純に楽しい遊具ですよね。

 

一本松公園

ここは、遊具は少ないですが。

少し高いところにあるので、眺めがすごいいいです。

 

とはいえ、菊池の近くでは長いローラー滑り台が滑れるところとして活用しやすいです。

 

全長91メートルです。

受付でマットを借りる必要があります。

とはいえ、一度滑ってらまた登ってくるのに頑張りが必要なのが、筋トレにいいですよw

とでも言っておきましょう。

 

場所の雰囲気はとても好きですね。居心地がとてもよいです。遊具としては少ないですが、あと滑り台があります。比較的、急な2段階滑り台で面白いです。

ちょっと画像を撮り忘れてましたw

 

 

おまけ

今年驚いていったのは、龍門のドラゴンキャンプ場にある。

巨大ブランコですね。

見た目のインパクトもでかいし、映えるから一度乗ってみてはいかがですか?

 

 

-街の情報

Copyright© きくち未来編集部 , 2022 All Rights Reserved.